見えにくさの対処法まめちら
老眼、目の病気、ロービジョン(弱視)などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

アクセシビリティ ショートカットを活用する

IT:視覚障害とiPhone/iPad

関連記事 視覚障害とiPhone/iPad 便利機能一覧

アクセシビリティのショートカットは使っていますか?
自分が必要とする機能にすばやくアクセスできるショートカットを活用しましょう♪

もくじ
  • 何が出来る?
  • ショートカットに指定できる機能一覧
  • ショートカットを選ぶ
  • ショートカットを使う(1)ボタン
  • ショートカットを使う(2)コントロールセンター
  • 背面タップと併用すると便利
  • 何が出来る?

    まずは、アクセシビリティのショートカットに、自分が希望する機能を設定します。
    すると、
    (1)ボタン(ホームボタンまたはサイドボタン)のトリプルタップ
    (2)コントロールパネルからの選択
    によって、その機能を開始/終了することが出来ます。

    ショートカットに指定できる機能一覧

    ★VoiceOver
     AssistiveTouch
    ★カラーフィルタ
    ★ズーム機能
     スイッチコントロール
    ★ホワイトポイントを下げる
    ★反転(クラシック)
    ★反転(スマート)
     音声コントロール
    ★拡大鏡
     フルキーボードアクセス
    ★透明度を下げる
    ★コントラストを上げる

    上記が指定できる機能です。
    「★」が付いているものは視覚サポート関係の機能です。

    ショートカットを選ぶ

    ・[設定]アプリを開きます。
    (1)「アクセシビリティ」を選びます。
    (2)「ショートカット」を選びます。(現在iOS14では一番下にあります)
    (3)希望する機能をタップして、チェック「✔️」を付けます。

    複数の機能を選ぶことができます。
    また、各機能の右端にある3本線(上画像右の、青で囲んだ部分)をドラッグすることで、これらの機能の順番を入れ替えることが出来ます。

    ショートカットを使う(1)ボタン

    ホームボタンのある機種はホームボタンを、ホームボタンのない機種はサイドボタンを3回素早く押します。
    上記で指定した機能が単独ならば、すぐに開始されます。
    上記で指定した機能が複数ならば、どれを選択するかのメニューが現れます。(下画像)

    開始した機能の使用を終えるには、同じくボタンをトリプルクリック(3回押し)します。

    ショートカットを使う(2)コントロールセンター

    関連記事 コントロールセンターについて

    コントロールセンターの項目にアクセシビリティ ショートカットを加えることで、コントロールセンターからもアクセスすることが出来ます。
    なお、アクセシビリティ ショートカットの項目にある「拡大鏡」は、コントロールセンターの項目の中に独立して存在しているので、使う場合は別途指定します。

    設定

    ・[設定]アプリを開きます。
    (1)「コントロールセンター」を選びます。
    (2)上部がすでに含まれている項目、下部が含まれていない項目です。
    使う項目(アクセシビリティのショートカット・拡大鏡)が含まれていない場合は、左にある「+」をタップします。
    (3)アクセシビリティのショートカットと拡大鏡とが含まれました。
    (不必要な項目は、入れる必要はありません)
    ちなみに、右にある三本線部分をドラッグすることで、順番の入れ替えができます。

    使う

    (1)コントロールセンターを開きます。
      赤で囲んだ左側がアクセシビリティのショートカット、右側が拡大鏡です。
    (2)アクセシビリティのショートカットに複数の機能を含めている場合は、このように選択のためのメニューが出るので、選びます。

    背面タップと併用すると便利

    以上がアクセシビリティのショートカットの設定と使い方ですが、背面タップも併用すると便利です。
    背面タップは、iOS14、iPhone8以降の機種に備わっている機能です(iPhoneのみ)。

    例えばですが、
    ・ボタンのトリプルクリック(3回押し)=VoiceOverのオン/オフ
    ・背面をダブルタップ(背面トントン)=拡大鏡
    ・背面をトリプルタップ(背面トントントン)=ズーム
    のように、各動作に一つずつの機能を割り当てることで、「表示された複数のメニューから選択」という手間を省けます。

    また、背面タップにアクセシビリティのショートカットを割り当てることも出来ます。
    背面タップの設定の仕方については下記のページをご覧ください。

    背面タップを使おう
    ページの先頭に戻る