まめちら

老眼、目の病気、ロービジョン(弱視)などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

メニュー

ピックアップ記事
ミリが見やすく分かりやすい 23&78定規(ニイサン・ナナハチ)
〈レポート〉ソーラーランタン「CARRY THE SUN」が良い感じ
[update]鏡が見えないから、パソコン画面を鏡代わりにする

このサイトについて

老眼、目の病気、ロービジョン(弱視 視覚障害)など。
あらゆる「見えにくさ」に対処する、様々なアイディアや情報を紹介します。
メニュー項目は、ページの上部にあります。

♪ 当サイトはリンクフリーです。

サイトを作った目的と、著者について

*名前を「ロービジョ子」から「まめちら」に変更いました。

アラサーの時に過去の目の病気が再発し、とてもとても緩慢に悪化して行きました。
一応「ぶどう膜炎」と言われていますが、典型的なぶどう膜炎ではなく、視神経炎・脈絡膜炎・網膜血管炎・黄斑部の腫れなどあらゆる組織に炎症を起こしていて、発症時は病名もなかなかつきませんでした。

中心視野が少しずつ欠けて行き、炎症による飛蚊症や眼底出血も繰り返し、本当にゆっくりと視力が低下して行きました。
その後、頼りにしていた方の目に重度の網膜剥離が起き、今もシリコンオイルが入ったままで、こちらの目で物を見て判別するのは不可能になりました。

少しずつ「見えなくて出来なくなったこと」が増えていく中で、当時は病気に関する相談場所はあったけれど、見えなくなったことに関する相談場所が、私の周りにはありませんでした。

「失った物事をどうにかして取り戻したい」という思いで、当時も今も常に考えています。
そうして集めたアイディアや情報を発表したくなり、サイトに書くことにしました。

著者について

名前:まめちら
関東在住のフリーランス。
10代で重い目の病気になり、奇跡的に回復して普通の生活を送るも、30才過ぎに再発。
緩慢に悪化し、現在は視力(矯正視力)0.03程度のロービジョン(弱視)。

病気や薬の影響で白内障も併発し、両眼とも手術を受ける。
その眼内レンズにより、遠視&ピント調節能力ゼロという老眼大魔王状態になる。
白内障、視神経炎、網膜血管炎、脈絡膜炎、網膜剥離などを経験済み。

見えません、な日々
まめちら日和

その他

  • ご連絡
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー