見えにくさの対処法まめちら
老眼、目の病気、ロービジョン(弱視)などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

目が悪い場合のとげ抜きの方法

美容健康:体

刺抜きのコツなどを調べると、 ・トゲ抜き
・五円玉
・テープ
・消毒
などのキーワードが出てきて「なるほど」と思うのですが、目が悪いのでそれ以前にトゲが見えませんっ!!
というわけで、目が見えにくい場合の刺抜き法について、書きたいと思います。

ルーペ付きのトゲ抜きは?

爪切りのページでも書きましたが、私はこの手のルーペ付き製品の使いやすさについて、懐疑的です。
(*実際に使った経験はありません)
爪切りと重複する点もありますが、
・トゲ抜きを動かすとルーペも動くため、ピントのぼやけで見え難くないのか?
・ルーペの角度は常に適切なのか?
・製品によっては、ルーペの存在自体が影を落とすのではないか?
・トゲ抜きとルーペ、両方の品質が高いものがあるのか?
などの疑問があります。

ルーペを使う

もちろん、ルーペで拡大することによって見やすくなるのは確実でしょう。
個人的には、上記のルーペ付きのトゲ抜きではなく、ルーペと刺抜きを別に用意して、それぞれ最適な持ち方、設置などをした方が良いのではないかと思います。

ルーペは、持っている場合はスタンドルーペやヘッドルーペが、両手を使えるので便利でしょう。
(トゲがどこに刺さったかにもよりますが…)
下の画像は、エッシェンバッハのラボクリップ(私は目が悪いので7倍)をメガネに装着した様子です。
倍率7倍だと、かなり対象物とレンズと顔が近づくことになりますが、指にトゲが刺さった想定で構えてみたら、斜めからトゲ抜きを入れる感じにすれば出来そうな感じでした。

また、下の画像はよくあるタイプの携帯に適した薄いルーペ(エッシェンバッハのクラシックルーペ)。
左は目玉クリップで挟んだ様子。
右はスマホスタンドに乗せた様子です。
(目玉クリップが焦げててハズカシイ…蚊取り線香に使ってたのを使っちゃいました)

このように、身の回りにある物で固定して使うのが良いのではないかと思います。

スマホやタブレットを使う

とげ抜きをiPadで

私のお勧めは、デジタル機器による拡大表示です。
iPadなどのタブレット、iPhoneなどのスマホ等、カメラ機能がある機器ならば出来ます。

上の画像は、iPadに指先を映してみたところ。(トゲは刺さっていません)
カメラアプリでも良いし、iPhoneやiPadなら拡大鏡機能を使うと、より便利だと思います。
ただトゲが指や手などの場合、片手でスマホを物とトゲを抜く手がなくなってしまうので、スタンドなどで固定するのがお勧めです。
上の画像もLomicallのスタンドで固定しています。

また、これらの機器は「ピントを合わせよう」とする機能があるので、刺抜きの作業などでは、トゲ部分を見たいのに刺抜きやそれを持っている指にピントが合わせられたりしてしまいます。
それを防ぐために、ピントをロック出来る場合は、先にロックします。

関連ページ 視覚障害とiPhone/iPad(4) 拡大鏡
iPad用スタンドはLomicallがピッタリ

パソコンに大表示

一番拡大出来るのがこの方法です。
スマホ(タブレット)をWebカメラ風に使い、スマホのカメラに映る映像をパソコン画面に映し出すのです。
スマホとパソコンを何で繋ぎ(有線、無線)、どんなアプリを使うかは、スマホとパソコンとの組み合わせによって異なりますが、色々便利なのでおすすめです。

私はiPhoneとMacユーザーなのですが、現在は両者をUSBケーブルで接続し、MacのQuickTimeプレイヤーを使ってiPhoneの画面をパソコンに映し出しています。
ただ、画面を見ながらの操作になるので、慣れないと上下左右の感覚が難しいかも知れません。
それでも全く見えなかった棘が画面で見えた時は「これで抜ける!」と安心感が湧きます。

関連 鏡が見えないから、パソコン画面を鏡代わりにする
余談 その昔、DIYのお手伝いをしていた時に、木の板の切断面のトゲが指に刺さったことがありました。
普通の小さなトゲでしたが、埋没してしまったかのように取れない!
痛がりで怖がりな私は、それ以上取る努力をせず、「自然に出てくるだろう」と信じて、絆創膏を貼って 放置しました。

しかしなぜか自然排出能力が発揮されず、トゲは出てきませんでした。
日数が経つと表面の傷は完璧に治り、そこを傷つけてトゲを取り出すなど恐ろしくて出来ませんでした。

結局、1年近く痛みと違和感は残りました。
医療関係職の知人によると、木は腐ってしまうので、ちゃんと除去しないと大変だよ、とのこと。

トゲは刺さった時にきちんと抜くべきです。
傷口があるうちに、抜きましょう!
抜けない場合は医療機関(皮膚科など)に速やかに行きましょう!
PR 約3.8倍〜16倍の拡大と白黒反転で見やすく!
携帯できる3.5インチモニタのデジタルルーペ
ページの先頭に戻る