まめちら

老眼、目の病気、ロービジョン(弱視)などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

iPad用スタンドはLomicallがピッタリ

私がiPad用スタンドに求めるもの

iPadを拡大読書器や電子ルーペとして使う私にとって、
水平を含め、色々な角度で自由に固定できること
というのがiPad用スタンドに求める第一条件でした。

百均を含め、いくつか試して来たけれど、どれもイマイチ。
家族がたまたま購入したLomicallのタブレットスタンドがすごく良かったので、自分の分も追加で 購入しました。

Lomicall 外箱

こんな箱に入ってやってきました。
中にはスタンドと、滑り止めシールらしき物が入っていました。

Lomicall 外箱

Lomicallタブレットスタンドの実際

Lomicall スタンド

我が家2個目のLomicallタブレットスタンドですが、1個目も2個目も品質がきちんとしていて、 やはり良いです。
まず形として美しい。
無駄が一切無いのだけれど、各パーツのサイズ比がベストなために美しいのでは、と個人的には 思っています。
iPadを落ちないように支える部分のカーブや、スタンドの脚部分のカーブが愛しいです(惚れすぎ)。
もちろんiPadをセットしたまま充電もできます。

Lomicall 背面

この、コードを通すための穴も大きくて可愛い。

そして何より大切な機能面。
角度は、段階などはなくスムーズに好きな角度で固定できます。
少しも揺らぐことなく、ピタッと止まってくれます。
ただ乗せるだけのスタンドならば沢山ありますが、この「自由な角度で確実に固定」というのは、 なかなか無いと思うのです。

LomicallにiPadをセット
Lomicallを180度で固定

iPadを拡大読書器のように使って、用紙に字などを書き込む時は、すぐ上の画像のように 水平に固定して使います。
(足の爪を切るときも、この角度で使います)

機能面もバッチリ、デザイン面でも惚れて愛せるスタンドに出会えて良かったです。

追記 その後

1台目の家族用Lomicallは、もう3年半。
2台目の私用のLomicallは、もう2年半。
どちらも相変わらずきれいで、ばっちりな使い心地です。

そしてさらに、他の家族用に3台目を。
さらに、自分用に同じシリーズのスマホ用スタンドも購入しました。

私は中途半端なものを購入すると、嫌になって結局捨てて違うのを買い直す…という、経済的にも環境的にも悪影響しかない悪癖があるのですが、このLomicallはそういう不満は一切なく、購入当初も現在もお気に入りで使い続けています。

↓愛用のLomicall製品


Lomicall タブレットスタンド

Lomicall スマホスタンド

著者について

名前:まめちら
関東在住のフリーランス。
10代で重い目の病気になり、奇跡的に回復して普通の生活を送るも、30才過ぎに再発。
緩慢に悪化し、現在は視力(矯正視力)0.03程度のロービジョン(弱視)。

病気や薬の影響で白内障も併発し、両眼とも手術を受ける。
その眼内レンズにより、遠視&ピント調節能力ゼロという老眼大魔王状態になる。
白内障、視神経炎、網膜血管炎、脈絡膜炎、網膜剥離などを経験済み。

見えません、な日々
まめちら日和

その他

  • ご連絡
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー