見えにくさの対処法まめちら
老眼、目の病気、ロービジョン(弱視)などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

コントラストを上げる

IT:視覚障害とiPhone/iPad

関連記事 視覚障害とiPhone/iPad 便利機能一覧

何らかの事情で目が見えにくくなると、コントラストの強弱で見やすさ・見えなさが大きく異なってくるのではないでしょうか?
iPhone・iPadのコントラストを上げて、少しでも見やすくしましょう。

「コントラストを上げる」をオンにする

「コントラストを上げる」は、
[設定]アプリ>「アクセシビリティ」>「画面表示とテキストサイズ」の中にあります。

ヒント 上記の手順が「??」な場合はこちらを参考にしてください。
基本の基本(視覚障害とiPhone/iPad 便利機能一覧)

「コントラストを上げる」オンとオフの違いを比較

[設定]、[ヘルスケア]、[ショートカット]、[メッセージ]の各アプリで、「コントラストを上げる」のオンとオフを比較してみました。
それぞれ右側が「コントラストを上げる=オン」です。
色が濃くなったり、多少変わったりで、背景色と文字やアイコンとのコントラストが上がっています。

iPhone コントラスト

全体の色合いや雰囲気は保ちつつ、さりげなく少し見やすくなる「コントラストを上げる=オン」。
少しでも見えにくさを感じている場合は、有効なのではないでしょうか?

PR 1台3役!手持ちルーペ、置き型ルーペ、スタンドルーペに変身するユニバーサルルーペ(倍率2.5倍)
ページの先頭に戻る