見えにくさの対処法まめちら
老眼、目の病気、ロービジョン(弱視)などの様々な「見えにくさ」に、あらゆる対処法を提案

目印シールでブラインドタッチ(タッチタイピング)

ITを味方に

中心視野が欠けている私は、離れれば離れるほど”見えない穴”が大きくなるので、近ければ近いほど見えます。
パソコン画面も通常の位置では見えず、アームなどを使って目の前大接近な位置にしています。
すると、体の構造上、キーボードはパソコン画面よりも向こう(奥)に置くことになります。
つまり強制的タッチタイピングな環境なのです。

視覚障害者 ロービジョン パソコン 設置 アーム

ローマ字の入力だけなら、もともと凸のある「F」と「J」を目安にして打てるのですが、もっと遠くにある記号やコマンド類などが難しい!
というわけで、触って分かる凸シールを試行錯誤して数年…
今では良いものを見つけ、すっかり落ち着いて快適に作業しています。
このページではそんな凸シールの色々を紹介します♪

もくじ
  • ブラインドタッチ→タッチタイピング
  • 歴代のキーボード凸シール
  • そして最新版のキーボード凸シール
  • 追記:3COINSのアレで可愛く代用
  • その他のキーボード用凸シール
  • ブラインドタッチ→タッチタイピング

    本題の前に…
    「ブラインドタッチ」は差別用語にあたるから「タッチタイピング」というのが適切。
    …と知ったときは
    「じゃあ『ラブイズブラインド(有名曲のタイトル)』はどうなんだ」
    「じゃあ窓のブラインドはどうなんだ」
    と思ってしまった私です。

    「障害者」を「障碍者」「障がい者」と記述するようになった時と同じく、 「問題はそこじゃない」と思うのですが、以後は大人しく「タッチタイピング」と表記します。

    歴代のキーボード凸シール

    「見えないのだから触って判別だ」というわけで、凸シールの出番です。
    「ここだ!」と自分が思うキーに凸シールを貼って目印(触印)にするわけですが、ここで歴代の凸シールを紹介させていただきます。

    初代凸シール:昔ダイソーで購入した凸シール

    初代凸シールは、百均ダイソーでたまたま見つけた、ポップで可愛い物を使っていました。(下画像)
    様々な色、デザイン、大きさが1シートにずらりとたくさんあって、良いシールでした。
    ただし月日が経つと剥がれ落ちてしまうので、時々貼り替えが必要でした。

    シールを貼っている、別のキーボード

    2代目凸シール:セリアで購入した凸シール

    2代目も百均の凸シールですが、こちらは比較的最近のセリアで購入した物です。(下画像)
    セリアのハンドメイドコーナーでは、色々な形・大きさ・質感の凸シールがあり、とてもオススメです。
    私が購入したセリアでは、文房具コーナーでなくクラフトコーナーに凸シールがたくさんありました。
    見た目もキレイですが、とにかく多種多彩なのでシールの触感の違いで、より間違わずにキーを押せます。

    3代目凸シール:3Mのしっかりつくクッションゴムを代用

    本来は、すべり止めやドアなどのぶつかり音(衝撃)を防ぐための製品なのですが、透明だし比較的小さいサイズだしで、キーボードの目印シールとして使ってみることにしました。
    最初は丸型を購入してしまったのですが、これだと指に接触するのが「点」になってしまうので、キーボードに貼るには不向きでした。
    買いなおした38x2mm 台形(Mのしっかりつくクッションゴム)は指に「面」で触れるので、使用感に違和感がありません。
    もう貼ってから1年半近く経ちますが、さすがの3M品質で、ずれたり剥がれたり劣化したりがなく普通に使えています。
    追記:購入履歴を見るに、おそらくもう3年以上使っていますが、まだ普通に保っています!!

    ただしゴムなので、滑りは悪いです。そもそも滑り止めのための製品でもあります。
    なので人によっては違和感があるかも知れませんが、私個人としてはキーボード上で滑る必要は特にないので、何の問題も不快感もありません。

    そして最新版のキーボード凸シール

    現在は、上記3Mのしっかりつくクッションゴム(8x2mm 台形)と、新たに購入した透明凸点シールを併用しています。(下画像)

    矢印の先は3Mのクッションゴム、丸で囲んだ部分が最新版のシールです。
    なにしろ3Mのクッションゴムが長持ちしているので、張り替える必要がないのです。

    「透明凸点シール」は、まさに「触る目印」専用のシールで、日本点字図書館など視覚障害者向けの商品を扱っているところで販売しています。
    (視覚障害者でなくても、誰でも普通に購入できます)
    私は視覚障害者のイベントで購入したのですが、あまりにシールが薄く小さいので、「中身が空なのでは?!」と焦ったくらいです。

    上の写真は、左側が3M製品、右側が透明凸点シールです。
    小さいし厚みも薄いしで、「これで大丈夫なのか?」と最初は思いましたが、キーボードに貼ってみたら指先の感覚にしっかり強いアピールをしてくれることがわかりました。
    見た目では目立たず、でも触るとしっかり分かるという、まさに触って判別するのに適したシールです。

    このシールについては
    キーボードの目印に「透明凸点シール」を購入
    でも書いているので、併せてご覧ください。

    追記:3COINSのアレで可愛く代用

    ネイルシールをキーボードの目印に

    上記の凸シールで完璧に解決したので、その後は全く探していなかったのですが、偶然に可愛い代用品を見つけたので紹介します。
    300円ショップ3COINSのネイルシールで、爪用のため大きさが色々あり、すべてが適するわけではないのですが…
    可愛くしたい女子におすすめかも☆
    詳しいレポートは下記のページで書いています。

    キーボードの目印(触印)になる凸シールのかわいい代用品を3COINSで発見!

    その他のキーボード用凸シール

    私は使ったことがないのですが、上画像のような製品もあります。
    説明画像を見てみると、点状(小さな円)の凸シールと線状(短い太泉)の凸シールがあるようで、キーボードの目印だけでなく電化製品のスイッチなどにも使えるようです。
    なかなか良さそうで、もし手元に凸シールを持っていなかったなら買ってみたかった製品ですが、なにしろ3Mのゴムシールが長持ちし過ぎていて他のシールの出番が当分来なさそうなので、買う予定がまだありません。
    いつか購入したらレポートしたいと思います。

    PR 最短20センチから遠くまで見える、遠近マルチ単眼鏡。
    フィンガーリング付きで持ちやすい!
    ページの先頭に戻る